2011年08月05日

新潟 「フジロック・フェスティバル’11 その③」

1


 「RINGO DEATHSTARR」 すげぇよかったけど、Imagine Heartsの再現力がめちゃくちゃ乏しい。

2


 「THE BLACK ANGELS」 今を生きるサイケデリックロック。昇天した。

3


 CD6000枚ぐらい持ってそう。

4


 BOARD WALKから。BIBIOの世界みたいな景色。

5


 「NO AGE」 走りっぱなしのライブだったので、もうちょっとシューゲーザーの部分が聴きたかった。

6


 「BEACH HOUSE」 ドリーミィというか、もはや魔法使いみたいなライブだった。

7


 BOARD WALKからの景色。

8


 「MOGWAI」 よそで飯食ってる間にHow to Be a Werewolfやられた。

9


 「斉藤和義」 中村達也のドラムのクセが強いので、聴いてる方は時々曲と呼吸が合わない気がした。

10


 BOARD WALKからFIELD OF HEAVENの入り口。

11


 FIELD OF HEAVENの屋台。

12


 「YMO」 むっちゃくちゃよかった。Cue、体操あたりはずっと半泣きだった。

13


 30年前からこんなことやってるのか。

14


 「THE NEW MASTERSOUDS」 みんなギリギリはみ出さない所でグルーブを保ってる、至高のジャムセッション。

15


 「wilco」 wilcoとYMOをやってる間、世界は二回ひっくり返った。

16


 「中国粥」 お粥の落ち着き具合が寂しいと思ってるところに、底に沈んでる鶏肉がたくさん現れてほっとする。

17


 「タイのレッドカレー」 泥っと感がぱさぱさのタイ米とよく合う。またタイ米輸入する事になったら毎日これでいい。

18


 「鯛茶漬け」 鯛の身のほろほろ感がちょっと贅沢な、フジロックの締めにふさわしいお茶漬け。



posted by mamakokototo at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | フジロック | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。