2011年08月04日

新潟 「フジロック・フェスティバル’11 その②」

1_2


 「クラムボン」 レイハラカミのこともあってか湿っぽかった。途中でブルーハーブの人も出てきた。

2_2


 「FOUNTAINS OF WAYNE」 選曲のバランスに感謝。このライブでファンになった人もたくさんいそうなぐらい曲がいい。

3_2


 駐車場入り口

4_2


 ホワイトステージとアヴァロンステージの間の雰囲気

5_2


 ホワイトステージ近くの川

6_2


 「G.LOVE & SPECIAL SAUCE」 おしゃれ感覚で聴いてる人が腹たつから避けてたけど、ライブは本物だと思う。

7_2


 そのG.LOVEよりすごそうな、楽器交換しに来るおじさん。

8_2


 「BEST COAST」 思わずアンプのツマミを触りに行きたくなるほど変なバランスで、デモテープみたいなライブになってしまった。

9_2


 「DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN」 いつか菊地成孔から指示を受けたいと思った。

10_2


 「TODD RUNDGREN」 包容力のあるオープニングからソウルを通って、「Something/Anything?」の曲という最高の流れを作ってくれた。

11_2


 めだま

12_2


 ファンタジーなオレンジコートの入り口

13_2


 「FACES」 アウトロになるとみんなドラムセットの近くに集まって相談していた。 

14_2


 「CONGOTRONICS vs ROCKERS」 白人の方が論理的で、黒人の方が本能的な気がした。

15_2


 「越後のもちぶた丼」 胸倉つかまれて投げ捨てられるかのような力強さがあって美味い。 

16_2


 「インドネシアのバリ丼」 柑橘系(?)のスパイスとチリソースで一気に丼の空気が変わった。

17_2


 「台湾ラーメン」 日本のと違ってはるさめみたいな麺を使ってて美味い。



posted by mamakokototo at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | フジロック | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。