2011年03月31日

京都 「frou-frou」

110327_192720


「ハンバーグとチキンチーズしそ巻き」

全然有名じゃないのに良い音楽はたくさんあるが、全然有名じゃないのに凄く美味しいラーメン屋はあまりない。

一歩間違えると退屈な洋食になってしまうところを、独特な薄味とやたら美味いサラダで保っていると思う。
posted by mamakokototo at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

京都 「紫蔵」

110324_230234


「ラーメン」

いつ死ぬかわからない以上財布の中にお金は残ってしまうので、金銭面的な意味において人間は絶対損をする。

っちゃ美味い。やることいつもおんなじだけど、絶対別れたくない恋人みたいなラーメンだった。










社会はいつだって僕から楽しみを奪っていく。
posted by mamakokototo at 05:22| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

「山口組三代目 田岡一雄自伝」 田岡一雄

31786625


「はやく大人になりたい・・・」というつぶやきは

「ずっと大学生でいたい・・・」というつぶやきに変わってしまった。

天災、金融パニック、あともう一つ何かが起きた時、21世紀の田岡一雄は現れるか。
posted by mamakokototo at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

京都 「蛸虎 本店」

110324_205603


「たこやき」

わけがわかる世界で幸せになれなかった人は、わけのわからないモノに手を出す。

ソース、本体共に重圧感があるが、出てくるまでの速さにクオリティーが反映されてる気がするのが少し残念。
posted by mamakokototo at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

京都 「カフェラッテ」

110322_181634


「イタリアンカスタードとティラミスのジェラート」

システムに満足できても、コンテンツに満足できない。

梅宮ア〇ナよ。あんたはここのジェラートには辿り着かないだろう。
posted by mamakokototo at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

京都 「紫蔵」

110322_171545


「ラーメン」

とりあえずみんなと一緒に嫌な事を我慢する事は、正しい状況判断じゃないと思う。

っちゃ美味い。メジャーデビューしてないのに、なんばハッチを満員にするバンドみたいなラーメンだと思う。
posted by mamakokototo at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

京都 「キッチン ゴン」

110319_213923


110319_215308


「ピネライス」

言葉と数字だけの世界は疲れる。

お子様ランチに出会った頃のようなときめきを思い出す。壁のポスターが嘘の様に美味い。
posted by mamakokototo at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

滋賀 「龍頭」

110316_132650


「龍頭ラーメン」

チュートリアルの福田が将来どうなるかはなんとなくわかっても、五分後の地震はわからない。

琵琶湖のほとりにてラーメンの中では鯛を泳がさせる、滋賀ラーメンの偏差値を上げた素晴らしい一品だと思う。
posted by mamakokototo at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

「街場のメディア論」 内田樹

31unh5ulgxl


デジタル化の答えに大きく一歩近づいた本だと思う。

「これは私の贈り物だと思い込むところから、全てのコミュニケーションは始まる」という分析は本当に泣ける。
posted by mamakokototo at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

京都 「紫蔵」

110314_195234


「ラーメン」

生まれてきたことが偶然で、死ぬのが必然だということをいつも忘れてしまう。

っちゃ美味い。京都ラーメンに新たな風を吹かせた、茶山が生んだ奇跡の神殿。
posted by mamakokototo at 02:53| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする