2011年01月13日

京都 「魚菜えぼし」

110111_123222


「海老とアナゴの天丼」

いつからか映画の二時間は拘束と呼ばれるようになってしまった。

料理の美味しさよりも、こういう店で食べてる自分に対する嬉しさの方が勝ってしまうランチだと思う。


posted by mamakokototo at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。