2010年09月01日

チャールズ・サイフェ 「異端の数ゼロ」

090349_2


アインシュタインのアイデアは文系の人間も惹きつける魅力がある。あと、荒木飛呂彦氏はこの本を読んでると思う。


posted by mamakokototo at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。